金子が登録外れる 「右肘内側部の炎症」と診断

[ 2012年6月25日 19:01 ]

 オリックスの金子が25日、出場選手登録を外れた。数日前に右肘の張りを感じ、この日神戸市内の病院で「右肘内側部の炎症」と診断された。復帰時期は未定で、今後は状態を見ながら調整を続けていく。

 今季は8試合に登板して3勝3敗。4月にも腰の違和感を訴えて戦列を離れた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年6月25日のニュース