斎藤 初のファン選出喜ぶ「プライドを持っていきたい」

[ 2012年6月25日 18:14 ]

 「マツダオールスターゲーム2012」のファン投票の最終結果が25日、発表され、日本ハムの斎藤佑樹投手(24)が2年目で初めてファン投票で選出された。

 球宴出場自体は2年連続だが、昨季はファン投票では5位に終わり、特別枠での選出だけに「全然気持ちが違う。もう一つ夢がかなった。期待に応えられるように頑張りたい」とファン投票での選出に喜びはひとしおだった。

 4番打者との対戦を楽しみにしている。「投票していただいた皆さんに感謝します。チームの代表として出る気持ちがある。その辺の自覚というか、プライドを持っていきたい。先発で投げられたらうれしい」と大舞台に心弾ませていた。

 ▽日本ハム・稲葉外野手 プロ野球選手なら誰でも出てみたいというイベント。その中で最も多くの票を頂いたわけですから、その思いに応えたい。今は故障からの復帰を最優先に考え、その先に球宴が見えてくるよう、調整に専念します。

 ▽日本ハム・糸井外野手 監督推薦、選手間投票ときて、初めてファン投票で選出していただき、最高に気持ちがいいです。ファンの皆さんを魅了するプレーができるよう、精いっぱい頑張ります。

 ▽日本ハム・スレッジ外野手 ファン投票1位との連絡を受け、大変驚いています。これほど名誉なことはありません。投票してくださった方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

 ▽日本ハム・陽岱鋼外野手 テレビでずっと見ていた。そこに僕が出られることになって日本に来て良かったし、プロで野球ができて幸せです。自分の足や守備を見てもらいたい。

 ▽日本ハム・中田内野手 中田翔に投票して良かったと言ってもらえるような頑張りを見せたい。昨年は初出場で緊張もあったので、ことしはあの雰囲気を楽しむ余裕があるといいですね。

 ▽日本ハム・鶴岡捕手 僕のような地味な選手を選んでいただいて、感謝の気持ちしかありません。言葉に表せないほどの喜びがあります。思い切って楽しみたいと思う。

 ▽日本ハム・武田久投手 今季は思うような成績を残せずにいて、故障離脱もしている中で選んでいただき、大変光栄に思います。非常に励みになるし、球宴がいいきっかけになるような投球をしたい。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年6月25日のニュース