半世紀ぶり連覇狙うJR東日本 初戦は王子製紙

[ 2012年6月25日 06:00 ]

都市対抗組み合わせ決定

 第83回都市対抗野球大会(7月13日から12日間、東京ドーム、毎日新聞社主催、スポニチ後援)の組み合わせ抽選会が24日、都内で行われた。昨年は東日本大震災の影響で10月に京セラドームでの開催となったため、2年ぶりに東京で実施され、7月開催は01年以来11年ぶり。昨年優勝のJR東日本は開幕戦で王子製紙と対戦する。

 JR東日本は62年の日本石油(現JX―ENEOS)以来、50年ぶりとなる連覇を狙う。堀井哲也監督は「初戦をしっかり戦いたい。逆にこちらが挑戦者のつもりで頑張りたい」と意気込んだ。ホンダ、東芝などの強豪チームが入る厳しいブロックとなったが、「激戦を勝ち上がった方が勢いが出る」と歓迎していた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年6月25日のニュース