DeNA・藤田と楽天・内村が交換トレード

[ 2012年6月25日 06:00 ]

トレードが発表された楽天の内村(右)とDeNAの藤田

 DeNA・藤田一也内野手(29)と楽天・内村賢介内野手(26)の交換トレードが成立し、24日に両球団から発表された。

【藤田一也とは 内村賢介とは】

 DeNAは機動力野球を推し進める中で、俊足選手を充実させたい狙いからトレードを画策。センターラインの強化を図りたい楽天と思惑が一致した。

 安定した守備力が売りの藤田は今季46試合に出場。遊撃のレギュラーをつかみかけていたが、梶谷の台頭により最近5試合連続で出番がなかった。一方の内村は、銀次の成長で守備固めや代走での出場が主だった。DeNA・高田繁GM(66)は、内村に「走攻守が高いレベルでそろっている。機動力野球を体現できる」と期待。楽天・加藤康幸チーム統括本部長(45)は藤田について「堅実な守備としぶとい打撃」と話した。両選手とも近日中に合流する。

 ▼DeNA・藤田 今は驚いています。新天地で活躍することがDeNAへの恩返しになる。これからは楽天のために頑張ります。

 ▼楽天・内村 慣れ親しんだ仙台を離れるのは寂しいですが、新天地で活躍して恩返しができれば。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年6月25日のニュース