2000本安打記念ボールは「福岡の母」に

[ 2012年6月25日 06:00 ]

パ・リーグ ソフトバンク0-6日本ハム

(6月24日 ヤフーD)
 ソフトバンク・小久保の2000安打の記念ボールは、「福岡の母」と慕う公認ファンサイト「Kプロジェクト」の代表・杉山由美子さんの手に渡る。

 右膝に重症を負った03年のリハビリ中に見つけた交流サイトは、主催する東日本大震災の復興プロジェクトの募金活動などもサポートする大切な仲間だ。「杉山さんのところにあれば(仲間)みんなが見てくれる」と小久保。杉山代表は「大切に保管させていただきますね」と喜んでいた。

 ▼公認ファンサイト「Kプロジェクト」杉山由美子代表 「一瞬に生きる」という座右の銘通り、1本ずつ積み重ねられた安打が2000に到達しました。どんな時も、自分のスタイルを変えず、野球と向き合う選手。一歩一歩が偉業に結びついたと思います。おめでとうございます。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年6月25日のニュース