宮本に名球会ブレザー サプライズでノムさんからも花束

[ 2012年5月30日 20:35 ]

名球会の若松勉氏(右)からブレザーを着せてもらうヤクルト・宮本

交流戦 ヤクルト―日本ハム

(5月30日 神宮)
 4日にプロ野球史上40人目の通算2千安打を達成したヤクルトの宮本の記念セレモニーが、5回終了時に行われ、名球会の若松勉氏から濃紺のブレザーが贈られた。

 試合前には、ヤクルトの同期入団で、同じく今季通算2千安打を果たした日本ハムの稲葉とともに、野村克也氏から花束が贈呈された。サプライズで登場した野村氏は「将来間違いなく監督になるから、これからもいいライバルでいけよ」と教え子たちを激励した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月30日のニュース