松坂 ブルペンで入念調整 6・1実戦登板へ36球

[ 2012年5月30日 06:00 ]

 右肘手術からの復帰を目指すレッドソックスの松坂が31日(日本時間6月1日)の3A戦登板に向け、フェンウェイ・パークでブルペン入り。セットポジション、ワインドアップで計36球を投じた。

 前回は登板前日に異例のブルペン入りをするなど、マウンドでの練習を重視している。「確認したいことがいくつもある」と話す通り、この日もフォームと球種を入念にチェックしながら投げ込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月30日のニュース