星野監督「技術、力がまだまだ無い」西村「真っすぐがやばかった」

[ 2012年5月30日 21:14 ]

ノーヒットノーランを達成し、花束を手に笑顔を見せる巨人・杉内

交流戦 楽天0-2巨人

(5月30日 東京D)
 【巨人・杉内ノーヒットノーランに楽天コメント】

 ▽星野監督「技術、力がまだまだ無い。杉内は去年から(ソフトバンク戦で)当たっているのだから向かっていかないと」

 ▽聖沢「打てる球は何球かあった。捉えられなかった自分の技術の無さです」

 ▽内村「四回の三ゴロはスライダーにタイミングがあったけど仕留められなかった」

 ▽高須「よう分からん。スライダーが切れていたのかな」

 ▽ガルシア「何もありません」

 ▽中村「ストライクゾーンが内も外も広かった」

 ▽テレーロ「結果として残念。きょうは杉内投手の日だった」

 ▽枡田「野球人生でいい経験。次は打ちます」

 ▽西村「横で見ていて真っすぐがやばかった」

 ▽銀次「ベンチよりも打席に立った方が打てるかなと思ったけど駄目でした」

 ▽中島「四球でもノーヒットノーラン。ヒットを打ちたかった」

 ▽田中「先に点を与えてしまい、連勝を止めてしまって申し訳ない」

 ▽楽天・大久保打撃コーチ「全責任は俺にある。選手はいい肥やしにしてほしい」

 ▽楽天・田淵ヘッドコーチ「(自分の野球人生で)初めてやられた。ストライクゾーンが広かったけど、それはお互いさま」

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月30日のニュース