昔から大舞台に強かった…星稜・山下名誉監督「松井らしいな」

[ 2012年5月30日 12:03 ]

ア・リーグ レイズ2―7ホワイトソックス

(5月29日 セントピーターズバーグ)
 マイナーリーグから昇格後、1試合目で本塁打を放ったレイズの松井秀喜選手(37)。星稜高校野球部時代の恩師、山下智茂名誉監督(67)は「松井らしいなという感じ。大舞台に強い男なので期待していた」と教え子の活躍に喜びの声を上げた。

 所属チームが決まらないまま開幕を迎えた末、マイナー契約を結ぶなど苦境にあったことを踏まえ「悔しさをバネにして、どんどん打ってほしい」とエールを送った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月30日のニュース