清武氏側は内部資料持ち出し再否定 近日中にも会見へ

[ 2012年5月30日 06:00 ]

 巨人側の発表を受け、清武氏を担当する吉峯弁護士が都内で取材に応じた。

 今回、確認された内部資料に関し「機密資料は持ち出していない。新戦力一覧(新戦力獲得費用一覧)が入っていたことも知らないと(清武)本人が言っていた。持ち出したのは前の担当から引き継いだ、ごく一部の資料」と説明。調査委に対し、内容証明を送ったことも明らかにした。近日中にも都内で記者会見を開く予定で「こちらとしては新たな名誉毀損(きそん)。場外乱闘には巻き込まれない」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月30日のニュース