松井 メジャー昇格即一発!完全右腕から完ぺき2ラン

[ 2012年5月30日 10:58 ]

ホワイトソックス戦の4回、2ランを放ち、チームメートに祝福され笑顔で生還するレイズ・松井(中央)

ア・リーグ レイズ2―7ホワイトソックス

(5月29日 セントピーターズバーグ)
 マイナーリーグから米大リーグ、レイズへの昇格を果たした松井秀喜外野手(37)が29日、フロリダ州セントピーターズバーグでのホワイトソックス戦に「6番・左翼」で出場。4回に先制2ランを放つなど4打数1安打だった。内容は左飛、右越え本塁打(打点2)、二ゴロ、一ゴロ。チームは2―7で敗れた。

 ホワイトソックスの先発は4月21日のマリナーズ戦で、イチローらを相手に完全試合を達成した右腕ハンバー。松井は第1打席、2回1死の場面で初球から攻めていき、変化球に空振り。3球目の外角速球を強振したが左飛に倒れた。

 4回2死一塁の第2打席では、初球のスライダーを完璧に捉えて右翼席に飛び込む先制の2点本塁打。今季初戦でいきなり結果を出し、実力を見せつけた。

 第3打席は4点ビハインドの6回2死一塁、2―2から5球目の変化球を引っ掛け、二ゴロに終わった。9回の第4打席は2番手サンティアゴを相手に一ゴロだった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月30日のニュース