浅尾 右肩関節炎で前半戦絶望的…球宴出場にも暗雲

[ 2012年5月30日 06:00 ]

 2軍で調整中の中日・浅尾拓也投手(27)が右肩関節炎を発症していたことが29日、明らかになり、前半戦での1軍復帰が絶望的となった。

 28日に検査を受けたもようで、近日中にも名古屋市内の病院で精密検査を受けるが、当面ノースロー調整となり、長期離脱は避けられない状況となった。この日、ナゴヤ球場で練習した浅尾は「ひどくはないですけどペースは落ちます。今は全てがうまくいかない感じ」と話した。中継ぎ部門の中間発表で1位の球宴出場も厳しくなった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月30日のニュース