栗山監督“どん底”古巣との対戦複雑「こういう状態では…」

[ 2012年5月30日 06:00 ]

 日本ハムの栗山監督は練習オフを利用して千葉・鎌ケ谷でイースタン・リーグのロッテ戦を視察した。

 30日にベテラン金子誠、守護神・武田久が故障から戦列に復帰し、開幕時の主力メンバーがそろう。対戦するヤクルトは9連敗中。古巣との一戦に栗山監督は「地力があるチームだから、こういう状態でやりたくなかった」と警戒しつつ、かつてプレーした神宮での一戦を楽しみにしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月30日のニュース