田沢 自己最速156キロマーク!3Aで2回4K1失点

[ 2012年5月30日 14:40 ]

 レッドソックス傘下の3Aポータケットの田沢はノーフォーク戦で9―5の5回から2番手で登板し、2回を2安打1失点だった。

 6回は2死走者なしから振り逃げで走者を出すと、続く打者に二塁打を浴びて失点。「(全体的に)悪くなかっただけに、もったいなかった」と反省を口にした。

 だが、腕の振りが良く、4三振を奪った。右腕は「スタッフからは97マイル(約156キロ)出ていたと言われた。(今までで)初めて」と自己最速をマークし、手応えを口にした。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月30日のニュース