北川、左アキレス腱断裂で手術…今季絶望に

[ 2011年6月28日 06:00 ]

 オリックスの北川博敏内野手(39)が27日、神戸市内の病院で左アキレス腱断裂のため復帰に6カ月を要すると診断された。今季中の復帰は絶望となった。同日、アキレス腱の縫合手術を受け、出場選手登録を外れた。

 北川は26日のロッテ8回戦(QVCマリン)で左翼線への安打を放ち、二塁へ向かった際に負傷した。主に「5番・指名打者」を務めた今季は51試合に出場して打率・258、1本塁打。北川の離脱に伴い、坪井智哉外野手(37)が、28日に日本ハムから移籍後初めて出場選手登録される。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2011年6月28日のニュース