虎党“公式”コミュニーションの場、30日で閉鎖

[ 2011年6月28日 06:00 ]

 阪神の球団公式ホームページ上で運営されていた「ボードルーム」が30日午後6時で閉鎖されることになった。

 1998年から始まった「ボードルーム」は、ファン同士がチームについて意見交換するなどコミュニーションをはかる場として人気を博してきた。ただ、ここ数年はツイッターやフェイスブックなど新しいソーシャルメディアが普及。「ボードルーム」上では閉鎖の撤回を求める署名活動も行われているが、ホームページ担当者は「これまでボードルーム上でいろんなご意見を参考にさせていただきましたが、今のところ再開の予定はありません」とした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2011年6月28日のニュース