藤岡、納得の2失点!野村は無失点も“まだまだ”

[ 2011年6月28日 06:00 ]

<大学日本代表・イースタン混成>先発した藤岡

練習試合 大学日本代表2-5イースタン混成

(6月27日 明大グラウンド)
 大学日本代表の藤岡と野村もそれぞれ2イニングずつ登板した。

 先発した藤岡は全日本大学野球選手権決勝以来15日ぶりの実戦マウンド。調整段階とあって最速は143キロで3安打2失点だったが「カーブで空振りをとれて良かった」と納得の表情を見せた。一方の野村は2安打無失点。こちらも最速は142キロ止まりだったが「まだ時間がある」と本番を見据えていた。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年6月28日のニュース