元巨人助っ人 ナショナルズ監督就任

[ 2011年6月28日 06:55 ]

 ナショナルズは巨人で1975年から2年間プレーした経験を持つデーブ・ジョンソン氏(68)の監督就任を発表した。

 同氏は27日のエンゼルス戦からシーズン終了まで指揮を執る。来季の契約をめぐる不満から、リグルマン前監督が23日に辞任していた。

 選手時代に66、70年のオリオールズの世界一に貢献したジョンソン氏は78年に現役を引退。84年にメッツの監督に就任し、86年にはグッデン、ストロベリーの投打の柱を擁してワールドシリーズ制覇を果たした。メジャーではレッズ、オリオールズ、ドジャースを含め4球団を率い、通算成績は1148勝888敗。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2011年6月28日のニュース