4番・伊藤ガックリ…3三振に「収穫なし」

[ 2011年6月28日 06:00 ]

<大学日本代表・イースタン混成>4回1死三塁、空振り三振に倒れ悔しそうな表情を見せる日本代表・伊藤

練習試合 大学日本代表2-5イースタン混成

(6月27日 明大グラウンド)
 昨年の世界大学選手権に続いて大学日本代表の4番に座った伊藤は、内野安打1本は放ったものの3三振。4、6回はともに走者を三塁に置きながら空振り三振に倒れて「自分の力のなさを認めざるを得ない。収穫は何もなかった」とうなだれた。

 それでも金光監督は「調子を取り戻してくれれば打線にも明るい材料が出てくる」と主砲の復調に期待していた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年6月28日のニュース