オリックス今年も登場「暴君竜」「英火」「飛牙呂」

[ 2011年6月28日 06:00 ]

 今季で3年目を迎えるオリックスの「Bs 大阪夏の陣」で、再び外国人選手が「漢字表記」で登場する。

 7月1~3日のソフトバンク戦(京セラドーム)で開催されるもので、助っ人勢とともに日本人選手ではT―岡田だけが「暴君竜」とビジョンに表記される。他の外国人ではバルディリスが「英火」、フィガロが「飛牙呂」、ヘスマンが「兵州男」、マクレーンが「巻道」、カラバイヨは「漢杯夜」となっている。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年6月28日のニュース