斎藤 1軍合流 吉井コーチ「ということは、順調だと思う」

[ 2011年6月28日 17:41 ]

 左脇腹を痛めて戦列を離れていた日本ハムのルーキー、斎藤佑樹投手(23)が29日のロッテ戦(札幌ドーム)で復帰する。28日、予告先発投手として発表された。この日、1軍に合流した斎藤はブルペンで約40球を投げ「調子はいつも通りです」と引き締まった表情で話した。

 1軍のマウンドは、先発したが左脇腹の痛みを訴えて1回で降板した5月8日のソフトバンク戦以来。2カ月近い離脱から復帰し「皆さんがすごく温かく迎えてくれたので、うれしかった」と話した。2軍では3試合に先発し、状態は万全。ブルペンでの投球を見た吉井投手コーチは「(フォームは)あんまり変わっていない。ということは、順調だと思う」と期待を寄せた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年6月28日のニュース