来季は不透明 金泰均 選択権は球団「外国人だから結果を」

[ 2011年6月28日 07:49 ]

 腰痛のため出場選手登録を抹消されているロッテの金泰均(キム・テギュン)内野手(29)が、今季絶望の可能性が出てきたことが27日分かった。

 金泰均は今季、主に「4番・一塁」で31試合に出場。5月に守備の際に右手首を痛めた影響もあって打率・250、14打点、1本塁打と結果を残せていなかった。

 09年オフに年俸1億5000万円プラス出来高の最大3年契約で入団したが、3年目はオプションで球団が選択権を持つ。来季契約について同幹部は「外国人だから結果を出してもらわないと。(日本に)戻ってきて見てみないと分からない」と言葉を濁した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年6月28日のニュース