イチロー記録ストップ…完敗で緊急ミーティング

[ 2011年4月18日 06:00 ]

ロイヤルズ戦の9回、見逃し三振を喫し、5打数無安打に終わったマリナーズのイチロー

ア・リーグ マリナーズ0―7ロイヤルズ 

(4月16日 カンザスシティー)
 マリナーズ・イチローのマルチ安打記録が止まった。

 敵地カウフマン・スタジアムで新記録の10試合連続マルチ安打中だったが、メジャー通算3度目の5打数無安打で同地の連続試合安打も16でストップ。3回は中前に抜けると思われた強いゴロを遊撃手の好守に阻まれ、9回は今季初の見逃し三振を喫するなど運もなかった。エースのヘルナンデスは5回5失点でチームも4連敗。エリク・ウェッジ監督は「われわれはいい野球ができておらず、それが腹立たせる」と試合後は緊急ミーティングを行った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年4月18日のニュース