斎藤キラー襲名!井口、意地の3安打4打点

[ 2011年4月18日 06:00 ]

<日・ロ>初回1死一塁、井口は斎藤から2ランを打つ

パ・リーグ ロッテ4-8日本ハム

(4月17日 札幌ドーム)
 ロッテ・井口が注目ルーキー・斎藤にプロ初失点をつけた。

 初回1死一塁で、外寄りの141キロ直球を右中間へ先制2ラン。「コンパクトにうまく合わせられた。よく伸びてくれた」とうなずいた。さらに4回に内野安打。5回2死満塁からは左前へ2点適時打を放った。斎藤から3安打4打点。1人でチームの全打点を叩き出した。打線が低めを丁寧につく斎藤をとらえきれない中、意地を見せた不動の3番打者。斎藤については「僕のときは高い球があったけど、低めに制球していた。新人というよりベテランのような投球だった」と評し、「次の対戦が楽しみですね」と話していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年4月18日のニュース