甲子園で募金活動、3日間で120万円に

[ 2011年4月18日 06:00 ]

義援金を募る永井(手前)

 楽天の永井とラズナーが試合前、甲子園球場の室内練習場付近で東日本大震災の義援金を呼びかけた。

 募金箱を持った永井は、並んだ子供と目線の高さを合わせるため腰を落とし「ありがとう」と笑顔。30分間で48万314円が集まり「年単位でやっていかないと。東北の方を支援できるようにできる時に募金活動していきたい」。甲子園で3日連続行われた募金活動では計120万6937円が集まった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年4月18日のニュース