斎藤は特別な存在 5000万円助っ人「どんな時もプロフェッショナル」

[ 2011年4月18日 08:29 ]

<日・ロ>初回、逆転満塁弾のホフパワーを迎える斎藤(右)

パ・リーグ 日本ハム8-4ロッテ

(4月17日 札幌ドーム)
 斎藤の初勝利に大きく貢献したのは、初回に逆転満塁弾を放った、新外国人のホフパワーだった。

 元大リーガーの新助っ人にとっても斎藤は特別な存在。「彼が注目を浴びていることは知っていたが、どんな時もプロフェッショナルに対応していた」。2月の沖縄キャンプから、米国でも見たことのない多数のメディアに囲まれながらも黙々と練習に取り組んでいた。そんな右腕に尊敬の念も抱いている。他のメンバーも気持ちは同じだ。

 ◆マイカ・ホフパワー 1980年3月1日、米テキサス州生まれの31歳。02年ドラフト13巡目でカブス入団。マイナーリーグを経て08年メジャー昇格。09年には福留とレギュラーを争い、3年間で一塁手、外野手、DHとして162試合に出場。打率.251、12本塁打、46打点の成績を残した。昨年11月に年俸60万ドル(約5000万円)の1年契約で日本ハム入団。1メートル92、97キロ。左投げ左打ち。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年4月18日のニュース