斎藤、福井の初登板初勝利は30年ぶりの記録

[ 2011年4月18日 08:14 ]

セ・リーグ 広島4-3巨人

(4月17日 マツダ)
 広島のルーキー、福井が巨人戦に先発し初登板初勝利。巨人戦がプロデビュー戦で白星は06年斉藤(広)以来15人目。他に広島では97年黒田(現ドジャース)が完投でマークしており球団史上3人目になる。

 この日は早大時代の同僚の斎藤(日)も先発白星。同日に新人2人が初登板の試合で先発勝利を挙げたのは81年4月7日に西武・杉本が日本ハム戦(完封)、南海・山内和が近鉄戦でそれぞれ記録して以来30年ぶり。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年4月18日のニュース