斎藤 福井と「お互いおめでとう」の祝福メール

[ 2011年4月18日 16:12 ]

 日本ハムの斎藤佑樹投手が18日、北海道の新千歳空港でプロ初勝利について「あらためてうれしい」と落ち着いて話した。17日のロッテ戦で1勝目を手にした斎藤は、同じ日に初勝利を挙げた早大時代の同級生、福井優也投手(広島)と「お互いおめでとう」と祝福のメールを交わしたという。

 プロ初登板は5回4失点で、打線の援護もあっての白星だった。次回の先発は24日の楽天戦(ほっともっとフィールド神戸)が有力。「昨日(17日)の内容自体はパッとしない感じ。2勝目は自分の投球で勝ったと思われるような投球をしたい」と力強く話し、チームとともに遠征先の神戸へと飛び立った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年4月18日のニュース