五十嵐、好救援も7連敗…「凄く厳しい状況」

[ 2011年4月18日 06:00 ]

ナ・リーグ メッツ2―4ブレーブス 

(4月16日 アトランタ)
 メッツ・五十嵐がブレーブスとのダブルヘッダー第1試合で好投した。先発投手が崩れ、4回2死一、二塁のピンチで登板すると2球で追い込んで最後はフォークで中飛に打ち取った。

 14日はロッキーズとのダブルヘッダーに連投した右腕だが、この日の第2試合は登板機会なし。チームは2試合とも敗れて7連敗。地区最下位に沈んでいる状況に「凄く厳しい状況ですけど、個々がしっかり仕事をするしかない。(自身の投球は)思い描いていた投球ができた」と厳しい表情で語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年4月18日のニュース