斎藤、北海道の一員に?「勝手に思ってます」

[ 2011年4月18日 06:00 ]

<日・ロ>お立ち台で涙を浮かべる斎藤

パ・リーグ 日本ハム8-4ロッテ

(4月17日 札幌ドーム)
 【日本ハム・斎藤と一問一答】

 ――初勝利の感想は?

 「本当にうれしい。きょうの勝利はラッキー。この日を待ち遠しく、長く感じていた」

 ――第1球を投げる時の気持ちは?

 「野球ができることへの感謝をまず最初に感じた。第1球が直球?ずっと追い求めてきたし、これからも追求する。その気持ちが表れた」

 ――打線が大量援護。

 「きょうに関してはバックに助けられた。オープン戦の時から感じているのですが、いいバックがいるなとあらためて感じた」

 ――これからの課題や修正点は?

 「まだ直球が弱いと感じた。直球のサインよりも変化球のサインが出て、それにうなずいてしまう自分がいた。変化球に頼った方が打ち取れると感じてしまった。きょうはそれで良いけど、直球を磨かないと」

 ――北海道の斎藤佑樹、になった?

 「早く北海道の一員として認められるように頑張ろうと思っていたので、今回1勝して仲間入りできたかなと勝手に思っています」

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年4月18日のニュース