抹消中の大石「2人の活躍は励みになります」

[ 2011年4月18日 06:00 ]

右肩の違和感のため西武・大石は西武第2球場で走り込みで調整

 西武・大石は、早大時代の同期である日本ハム・斎藤と広島・福井のプロ初勝利を喜んだ。

 「2人の活躍は気になるし励みになります」。福井には15日に電話で、斎藤には16日にメールで激励したという。自身は右肩違和感のため16日に登録を抹消されたばかりで、この日は西武第2球場でランニング中心のメニュー。1週間はノースローの予定だが「1年春にケガで出遅れた大学時代を思い出した。大学の時と同じように早く2人に追いつけるように頑張りたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年4月18日のニュース