ドラフトの目玉!立正大・南、今季初登板に6球団

[ 2010年3月7日 06:00 ]

今季実戦初登板で5回3失点にまとめた今秋ドラフト1位候補の立正大・南

 東都リーグで秋春連覇を狙う今秋ドラフト1位候補の151キロ右腕、立正大・南昌輝投手(3年)が6日、日立製作所とのオープン戦で今季実戦初登板した。

 広島、巨人など6球団のスカウトの前で最速144キロをマークするなど5回3安打3失点にまとめた。「リーグ開幕まで1カ月あるし変化球もまだまだ」と表情は硬いが、体重はベストの90キロをキープ。広島・苑田スカウト部長は「ボール先行でも動じなくなった。去年より数段いいし1位で消える」と絶賛していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2010年3月7日のニュース