小窪が必死のアピール!野村監督も高評価

[ 2010年3月7日 18:23 ]

 【広島9-8ロッテ】広島は3年目の小窪が必死のアピールを見せた。「1番・二塁手」で先発出場し、本塁打を含む3安打。遊撃で梵と定位置を争う24歳は「がむしゃらにやった結果。必死だった」と胸を張った。

 オープン戦に入り、なかなか出番に恵まれなかった。少ない出場機会で好結果を残した小窪に対し、野村監督は「出番が来るのを待っていた感じ。いい競争意識でやってくれている」と高く評価した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2010年3月7日のニュース