開幕確実!?渡辺監督「そうじゃないかもしれないけど」

[ 2010年3月7日 17:56 ]

 【西武1-0阪神】開幕の3月20日へ向け、着実に準備が整いつつある。西武の涌井が2番手で五回から登板し、4回を1安打無失点。65球を投げた右腕は「満足いく球は20球くらい」と自己採点は少し辛口だったが、「七、八回は思った通りに投げられた」と手応えも口にした。

 序盤は制球が定まらず、ボールも多かったが、徐々に安定感を取り戻すと、阪神打線を寄せ付けなかった。140キロを超える直球と鋭い変化球をコーナーに投げ分けた。「スピードよりも、打者が差し込まれていたのが良かった。振り遅れていた」と球の伸びと切れに納得した様子だった。
 渡辺監督は名前こそ挙げなかったが、前日に開幕投手を本人に告げたことを明かした。「部屋に呼んで言ったよ。涌井じゃないかもしれないけど」と報道陣をけむに巻いてにやり。だが、開幕投手はこの男しかいないだろう。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2010年3月7日のニュース