雨天中止も影響なし!涌井、開幕に「合わせる」だけ

[ 2010年3月7日 06:00 ]

渡辺監督(左)と並び笑顔をみせる涌井

 ライバルたちの快投にも西武・涌井はわれ関せずだった。高松での阪神戦が雨天中止。開幕投手候補の中でただ1人、マウンドに上がれなかったが「何試合も流れてるわけじゃないし。まだオープン戦ですしね」。

 ダルビッシュらの内容を伝え聞いても「自分のことで頭がいっぱいですから」と受け流した。7日の阪神戦(倉敷)にスライド登板し、2番手で80球前後を投げる予定。まだ渡辺監督から開幕投手として通達されていないが「最初から(開幕に)合わせるつもり」と自覚は十分だ。仮に7日も中止なら9日の教育リーグ・巨人戦に登板。雄星のデビューの機会を奪ってしまうが「当然でしょう」と先輩らしい厳しいコメントで報道陣を笑わせていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2010年3月7日のニュース