予報は雨 それでも松井秀は自ら申し出た

[ 2010年3月7日 09:58 ]

準備運動をするエンゼルス・松井秀

 エンゼルスの松井秀喜外野手が7日(日本時間8日)のアスレチックス戦でオープン戦に初出場することが6日、決まった。ソーシア監督が指名打者での起用を明らかにした。松井秀が実戦の打席に立つのはヤンキースの一員として出場した昨年のワールドシリーズ以来となる。

 松井秀はひざの状態を見極めながら調整していたが、この日ソーシア監督に出場を申し入れ、認められた。出場は2打席の予定。松井秀は「初めて投手と対戦するわけだから(課題が)出てくるでしょう」と話した。
 7日の天気予報は雨だが、ソーシア監督は「グラウンドがぬかるんでも打席はきれい。指名打者の方が外野手よりも試合に入りやすいと思う」と述べた。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2010年3月7日のニュース