4戦3度目の零敗、主軸不振の横浜このままじゃ…

[ 2010年3月7日 06:00 ]

3回を1安打に抑える好投を見せたランドルフを迎える尾花監督

 【横0-2楽】横浜は4安打で零封され、オープン戦4戦で3度目の零敗だ。

 2点を追う9回、連続四球で無死一、二塁の好機を築いたが、代打・山崎が犠打を失敗。練習試合を含め対外試合6戦で、12球団で唯一勝ち星のない尾花監督は「主軸が調子を上げていけばいいし、心配はしていない。ただ、送るところをしっかりしないといけない」と語気を強めた。
 4回には村田にオープン戦初安打となる遊撃内野安打が出たが、内川、村田、スレッジの主軸でオープン戦4試合で計2安打と打線がつながらない。「打とうとして打てないんだからしようがない」と内川。7日の楽天の先発は田中。貧打解消の糸口をつかむのは容易ではない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2010年3月7日のニュース