上原 今度は「打者とか場面とかをあまり考えず…」

[ 2010年3月7日 08:24 ]

 2日後にオープン戦登板を控えているオリオールズの上原は、チームの遠征には同行せず、居残り組とともに練習。ブルペンに入り、変化球を交えながら約30球を投げた。

 前回のオープン戦初戦は、直球を8球投げただけで終わってしまったこともあり、フォークボールやスライダーなど変化球を入念にチェック。次の試合に向け、「打者とか場面とかをあまり考えず、変化球もたくさん投げていきたい」と話した。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2010年3月7日のニュース