マエケン反省しきり「もうちょっと大胆にいってもいいかな」

[ 2010年3月7日 17:59 ]

 【広島9-8ロッテ】広島の前田健は制球に苦しんだ。4回で85球を費やし、2本塁打されるなど5安打3四球5失点。二回には四球の直後に一発を浴び「悪い点の取られ方。反省したい」と淡々と話した。

 大竹が右肩の疲労で登板を回避しており、初の開幕投手も狙える状況だ。変化球のコントロールなど課題は残ったが、修正すべき点は自ら十分に自覚しており「いい経験。悪い部分が出た。細かいところを狙うのではなく、もうちょっと大胆にいってもいいかな」と悲観した様子はなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2010年3月7日のニュース