阪神開幕候補 3者連続三振!それでも監督は「あと2回」

[ 2010年3月7日 13:46 ]

西武戦に先発し、3回を完ぺきに抑えた阪神の安藤

 【阪神0-1西武】目標とする3年連続の開幕投手へ絶好のアピールとなった。オープン戦に初登板した阪神の安藤は西武戦で3回を投げ、無安打無失点。危なげない内容に「狙ったところに投げられた」と冷静に振り返った。

 新たに取り組んでいるチェンジアップにも手応えを得た。「空振りも取れたし、僕にとっては収穫のある試合だった」。二回には2連続三振で2死とすると、G・G・佐藤にカウント2―2から新球を迷うことなく投げ込んだ。結果は空振り三振。「サインが出なかったので首を振った。追い込んでからの打者の反応を見たかったので」といたずらっぽく笑った。
 同じく開幕候補の能見が立ち上がりにつかまったのと比べれば、この日の安定感は光る。真弓監督の評価も「体も切れているし、ボールの切れも戻ってきている」と高い。ただ、今季の開幕戦の先発については「あと2回(登板機会が)あるから。その中で見ていきます」と明言を避けた。それでも常々「開幕を目指す」と言い続けている安藤が目標にまた一歩近づいたのは、間違いないだろう。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2010年3月7日のニュース