中田ガックリ「崩れるにもほどがある三振」

[ 2010年3月7日 06:00 ]

8回1死一塁、三振に終わり悔しがる中田

 【日3-0ヤ】日本ハム・中田は第3打席に中前打も、第4打席は林昌勇のスライダーに体勢を崩されて空振り三振。

 「凄い投手を恐れずにいこうと思ったが…崩れるにもほどがある三振」。札幌ドームで初の外野守備は無難にこなしたが、体重はキャンプから3キロ減の88キロと疲れも見える。それでも「競争が激しい中で1軍に置いてもらっている立場として精度を高めていかないと」と反省しきりだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2010年3月7日のニュース