日産自動車九州を母体に新クラブチーム結成

[ 2010年3月7日 06:00 ]

 不況のため昨年限りで休部となった社会人野球の日産自動車九州の元選手らが新たにクラブチームを結成。日本野球連盟に登録を申請した。

 チーム名は「苅田ビクトリーズベースボールクラブ」で日産自動車九州の監督だった高井克昌氏が指揮を執る。代表を務める東氏は「選手は現在18人だが、今後トライアウトなどで社外の人材も獲得し、25人程度に増やしたい」と話した。日産自動車九州は85年に野球部を発足し、日本選手権に9度、都市対抗に6度出場した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年3月7日のニュース