館山初回に4失点…今季ワースト借金8

[ 2009年9月20日 06:00 ]

 【ヤクルト3―6巨人】エース館山が初回2死から四球と連打で満塁とされ、阿部に痛恨の被弾。3回にデントナが8月4日以来の20号2ランを放つなど打線は10安打と善戦したが、4点のビハインドは重たかった。

 「初回に先に点を取られたことがすべて」と館山。チームは連敗で今季ワーストの借金8。3位浮上のチャンスを逃したばかりか、広島にまで追いつかれて4位タイとなった。右ひじ痛の川島慶に代わって5月7日以来の遊撃に入った宮本は「もたもたしていたオレたちが悪い。こうなったら最後まで悔いが残らないようにやるだけ」とCS進出へあらためて意を決していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2009年9月20日のニュース