4者連続三振斬りの由規…一瞬で“別人”に

[ 2009年9月20日 23:09 ]

3回、巨人に先制点を奪われたヤクルト先発の由規。右は生還した坂本

 【ヤクルト2―8巨人】4者連続三振と最高の滑り出しを切ったヤクルトの由規だったが、3回に突然崩れた。

 先頭の高橋尚に安打を許すと、続く坂本の送りバントの処理に失敗した。「取れるアウトを取れず、自分でピンチを広げてしまった」と由規。結局、この回5失点。5回7失点で降板した。
 神宮に集まった今季最多の3万86人を勝利で喜ばせることはできず、これで巨人戦は引き分けを挟んで7連敗。借金も今季最多の9に膨らんだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2009年9月20日のニュース