原監督約束破り?!優勝への決意は「3」になったら

[ 2009年9月20日 23:16 ]

4回、30号ソロを放った小笠原(2)を迎える巨人・原監督

 【巨人8―2ヤクルト】巨人の原監督は投打がかみ合った快勝に上機嫌だった。今季は波に乗れていなかったベテランの高橋尚が2失点完投したことに「投球数、内容を見れば、まったく代える材料がなかった」と目を細めた。

 4連勝で優勝マジックを5に減らし、21日からは2位中日との直接対決。マジックが5に減った時点で、優勝に向けた決意のコメントをする約束をしていた指揮官だったが「3になったら考えましょう」と言ってかわした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2009年9月20日のニュース