「ずっとやられていた」杉内攻略喜ぶ渡辺監督

[ 2009年9月20日 18:42 ]

 【西武8-1ソフトバンク】西武は苦手の杉内を打ち崩して快勝した。渡辺監督は「ずっとやられていたから、最後に攻略しようという気持ちが出ていた」と喜んだ。

 序盤は不安定だった石井一も7回1失点で踏んばり、1回に盗塁を二つ刺した銀仁朗や、7回に三盗を決めて大量点を導いた片岡など、全員が役割を果たした。指揮官は「選手もきついと思うが、あと少し。クライマックスシリーズ進出を目指して頑張るだけ」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2009年9月20日のニュース