斎藤、3点差のつもりが8点差に「余裕はあるけど…」

[ 2009年9月20日 12:23 ]

 レッドソックスの斎藤隆投手は19日、ボルティモアでのオリオールズ戦に11―3の八回に3番手で登板し、1回を無安打無失点1三振で、勝敗は付かず。チームは11―5で勝った。

 先頭打者を三振に仕留めるなど「久しぶりに思い通りの投球」と納得の表情だった。
 ウオーミングアップを始めた時は3点差だったが、味方の猛攻で8点リードのマウンド。それでも「余裕はあるけど、3点差のつもりで投げた」という。チームはプレーオフ進出に向け順調に勝ち星を伸ばしているが「まだまだ油断はならない」と気を引き締めた。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2009年9月20日のニュース