明大1年生連敗絶つ犠飛 兄は阪神のルーキー

[ 2009年9月20日 16:02 ]

 【明大3-2立大】阪神の新人内野手を兄に持つ明大の1年生、上本が六回に貴重な勝ち越しの犠飛を放った。「いつも考えるのに、この時は何も考えずバットを振りました」と安堵の表情。春は下位を打つことが多かったが、今季は2番を任されている。

 明大は春の早大3回戦から数えると4連敗中だった。善波監督も「連敗脱出です。勝つ雰囲気を思い出してくれたはず」と明るい表情だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2009年9月20日のニュース