田代代行「工藤ナイスピッチング!それだけ」

[ 2009年9月20日 21:58 ]

8回、6番手で登板、好投した横浜・工藤

 【横浜4-3中日】今季初めて中日3連戦で勝ち越した横浜の田代監督代行は「工藤のナイスピッチング。きょうはそれだけ」と46歳の投球を絶賛した。

 左腕は4―3の8回1死満塁で登板。李炳圭を外角スライダーで一ゴロに打ち取り、続く平田にはカウント2―2から「見逃してくれる自信があった」という直球を投げ込むと、変化球を待っていた平田はまったく反応できずに三振した。
 球団からは戦力外を告げられているが「野球が好きなので、ここにいさせてもらえるだけいい」。田代代行は「若い選手には、大ピンチでの気持ちの持ち方を見習ってほしい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2009年9月20日のニュース