オリックス78敗目…平野は11敗目

[ 2009年9月20日 06:00 ]

 【オリックス1―4日本ハム】オリックスは9回に力尽き、最下位に終わった07年より1つ多い78敗目となった。

 8回まで1失点と好投していた平野が、同点の9回に1死満塁とされた。大石監督は「迷ったけど、あそこまでいったら本人に白黒を付けさせる」と続投させたが、森本に左中間を深々と破られて3点を失った。144キロの直球を打たれて降板し「相手投手より先にマウンドを降りる結果になって悔しい」と平野。138球の力投は報われず、11敗目を喫した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2009年9月20日のニュース